外国人の眉毛は濃い?国別の違いやメンズの違いを写真で解説!

 

今回は、ハリウッドブロウリフトで少しお伝えしたように、外国人主に欧米人の眉毛について紹介いたします。

 

美容師時代によく、欧米人の髪の毛に憧れる方が沢山おられました。

その時に、欧米人の髪の毛とアジア人の髪の毛について調べたことがあります。

 

そもそも、欧米人の髪の毛は90%近くが癖毛です。

ツヤツヤブロンドのイメージもあるかもしれませんが、あれはヘアーアイロンやブロー、ストレートパーマで真っ直ぐにしているだけです。

 

ただ、欧米人は髪の毛はアジア人より細いですが、キューティクルの枚数が多く固いため、アジア人がダメージするレベルではそんなにダメージしなかったりします。

 

外国人の眉毛が濃いと思われる方も多いですが、実際は濃いというよりは〇〇です。

濃いのは濃くかいてるだけで、顔も濃いから眉毛が濃いのも似合うわけですが、日本人との違いやくによっても違うので今回は、海外の眉毛事情を写真や図解で解説します!

欧米人の眉毛はアジア人と違う?

アジア人と欧米人の眉毛

アジア人と欧米人の眉毛

欧米人の眉毛はアジア人と違います。

 

 

 

何が違うかというとまず、長いそして眉毛もめっちゃ癖があるということです。

欧米人の眉毛はアジア人に比べるとかなり長いです。

 

多分1.5〜2倍ぐらい長いと思います。

そのため手入れをしないとかなりボサボサになります。

そこで生まれた技術がブロウラミネーション(ハリウッドブロウリフト)です。

 

眉毛が長く、散らばりやすいため、薬液でしっかりと形を作ることで綺麗な眉毛を維持出来ることから欧米では日本より前からブロウラミネーションの技術が浸透していました。

 

更に欧米人は真っ赤なリップで角度のある眉毛を好むことや似合うこともあるのでかなり一般的にブロウラミネーションをしている人が多いです。

 

それに踏まえて、欧米人の眉毛はアジア人よりも固く更にカールがかっています。

結果あちこちに眉毛が散らばり私の友人は『messy』と言っていました。

 

『messy』散らかる

 

初めのころは、眉毛が散らかるってどうゆうこと??

って思っていたのですが、よく眉毛を見せてもらった時に、確かに散らかっている、、、

 

と驚いたことを覚えています。

 

欧米人の眉毛は固い?

ナオの友達の眉毛

ナオの友達の眉毛

欧米人の眉毛は髪の毛と同じでかなり固いです。

 

 

日本人の男性だとかなり固い方もたまにいますが、女性で固い方はほとんどいないと思います。

 

しかし、欧米人は女性でも眉毛が固いです。

美容師の方ならわかるかもしれませんが、皮膚に刺さるぐらい固いです。

 

なので、当然日本人に使うブロウラミネーションの薬では効果は薄いです。

結局初めにお伝えしたように、髪の毛だろうと眉毛だろうと毛は毛です。

 

日本人がヨーロッパ圏でパーマをしたらチリチリになったと聞いた方もいると思いますが。

欧米人の毛とアジア人の毛は全くの別物と言ってもいいです。

 

逆に欧米人の髪の毛に日本の薬を付けても対して反応はしないレベルです。

(そもそも日本人の髪の毛が世界で1番デリケートですが)

 

なので、ブロウラミネーションの技術を日本の薬で欧米人に行う場合は、確実に一回では難しいということになります。

 

私は、友人に一度やってみましたが、日本人と同じようにやってもかかりませんでした。。

(その後、やり直して綺麗にはしましたが)

 

日本人とアジア人でも眉毛は違う?

ベトナムで経営していた日本人とベトナム人の部下

ベトナムで経営していた日本人とベトナム人の部下

タイトルに外国人と書いたように、日本人とアジア人も違うの?

と思われる方もいると思います。

 

私はベトナムで4年ほど生活をしていたことや、職業柄、髪と眉毛に触れる機会が多かったので、色々調べていたのですが。

 

同じアジア人でも眉毛も違いますね。

日本人はベトナム人より眉毛が濃い人が多いです。

 

逆にベトナム人は眉毛が薄い人が多かったです。

ただ、ベトナム人的には、眉毛がボーボーで沢山ある方が演技が良いという文化があります。

 

そのため、私が自眉を手入れしていたら

『勿体無いから切ってはだめ!』『なんで抜くの!?』

 

などとかなり妨害を受けました。

『身だしなみだから手入れしているのは髪と同じでしょ?』

 

と話しても納得していないような感じでした。。。

では、ベトナム人の眉毛は薄いから何もできないのでは?

と思われるかもしれませんが。

 

逆に向こうは眉アートが主流でした。

女性でも結構くっきりとしっかりした眉毛のタトゥーで入れている人が多かったです。

 

ベトナムは日本と違いタトゥーの技術に医療の免許はいらないので、安くて一般的であるということもあるかもしれませんが。

 

他にも、ベトナムの方はあまりメイクもしないので、眉毛の印象を大事にしているというのもありますね。

 

日本人の女性からすると驚きかもしれませんが、向こうの国では女性も全力のすっぴんの方が大半です。

(理由は暑いから汗をかくかららしいです)

 

眉毛の国別の違いのまとめ

今回は、眉毛は国によって違うのか?

について紹介させていただきました。

 

欧米人の方のくっきりと上がった凛々しい眉毛はブロウラミネーションクリアマスカラでしっかりと眉毛を立ち上げて作っているということを知っている方は少ないかなと思います。

 

最近は日本にも欧米人の方が増えましたよね。

 

この記事をみられた方は一度欧米人の眉毛に注目してみて欲しいですね。

 

日本人と外国人の眉毛の違いのまとめ

日本人と欧米人の眉毛の違いのおさらい
日本人 欧米人
形状 直毛で短い 癖があり湾曲する長さがある
厚み 細くて薄い 厚くて濃い
間隔 眉毛の高さは鼻の上 眉毛の高さは鼻の位置
ほとんど黒、たまに茶色 黒〜ブロンドまで多用

※あくまで経験なので一概に必ずとは言えません。

 

最後に、今回の記事で紹介したクリアマスカラの使い方についてお伝えします。

アイブロウ用のクリアマスカラは、眉毛を整えるために使用されます。以下は、クリアマスカラの使い方の一般的な手順です。

 

  1. 眉毛をブラッシングする 最初に、アイブロウ用のブラシを使用して、眉毛を上向きにブラッシングします。
    これにより、眉毛の形状が整えられ、一本ずつの毛がはっきりと見えるようになります。
  2. クリアマスカラをブラシに取る 次に、アイブロウ用のクリアマスカラをブラシに取ります。量は少量で十分です。
  3. 眉毛に塗る クリアマスカラを、眉毛の形に従って眉毛に塗ります。眉毛全体に塗る必要はありません。不揃いな部分や毛が乱れている部分に重点的に塗っていきます。
  4. ブラッシングする クリアマスカラを塗った後、再びブラシを使用して眉毛をブラッシングします。このとき、上向きにブラッシングすることで、眉毛をより整えることができます。

以上が、アイブロウ用のクリアマスカラの一般的な使い方です。

ただ、個人の好みによって、ブラッシングの順番やクリアマスカラの塗り方があるので初めて使う際は参考にしてみてください!!

おすすめ記事

【実は似合わない色もある】珍しいグリベの人が似合う眉色や特徴をプロが解説!

【やりすぎ厳禁】眉毛マッサージが痛い原因やまぶたが伸びると二重になるのは本当?

この記事を書いた人

Nao-眉毛リストのアバター Nao-眉毛リスト 美容師:アイブロウリスト

アイブロウサロンを経営しています!
あなたに似合う理想の眉毛から、アイブロウサロンに行くときに知っておいて欲しいことを紹介しています!

・ハリウッドブロウリフト受講
・美容師免許取得
・管理美容師免許取得
・カラーセラピストディプロマ取得
・カラーコーディネーター3級取得

目次